如月アリス - マスク制作工程

マスク制作工程を簡単にご説明いたします。

FRPでのマスク制作には手間と労力がかかる行程が必要となります。各工房、業者などによって工程に違いはありますが、フルオーダーメイドマスクだと一点、一点に下記のような作業、高いコストが必要となり自然に販売価格も高額となります。(200,000~300,000円)

当工房のマスク制作工程



1.粘土(通常油粘土)によりとなる原型(オス型)を制作します。
2.FRPで原型からメス型を抜きます。
3.抜けたメス型を使って、基本になる面を抜きます。
4.ここで粘土原型と同じFRP面の完成ですが、再度細かい修復が必要です。
5.修正したFRP型を元に再度メス型を抜きます。
6.その型からオス型(面)を抜いてFRPマスク完成となります。
7.塗装、植毛、装飾により製品の完成です。

『如月アリス』は即製の原型(5.で完成したメス型)を使用することにより6.7.の工程で完成します。工程の簡略化により、クオリティを落とさず低価格、短期納期での量産が可能となりました。